RPA支援・事務の人材をお探しならアウトソーシングのビークスファインへ

Excel VBA

そのExcelデータ集計、同じ作業の繰り返しならマクロ自動集計にしませんか?  

【Excelマクロで出来ること!】
業務効率化をお考えなら、先ずはExcelの運用方法の見直しから。
作業の自動化で業務工数の削減、更にケアレスミスの防止効果も。

ビークスファインでは、貴社の業務の中で何を見直せば業務効率化、データの品質向上に繋がるのか、小さい事から一緒に考えていきます。どうぞお気軽にお問い合わせください。

Excel VBA導入、事務リモートサービス問合せ

Excel VBA、マクロとは? 

VBAは、Visual Basic for Applicationsの略です。
Microsoft Officeシリーズ専用のプログラミング言語のことを指します。
例えば、事務作業などで頻繁に使用するExcel・Wordなどを自動作業させることができます。
ExcelマクロとはPCの操作を自動化する機能を指します。

 ※実際の不良率集計自動マクロ
 Excel内のマクロボタンをクリックするだけで必要な情報を保有した帳票が完成。

◆作業時間の比較 
 手作業:約40分(一覧表を見やすく整理し、
関数を配置、グラフ作成までの所要時間になります)  
 マクロ:約1分(マクロボタンをクリック、帳票が完成するまでの所要時間になります)
 *データ量、抽出内容により作業時間の増減があります

 

【解説】マクロボタンを使用して帳票を作成してみましょう



 

【効果】
Excelはデータ管理業務をしている方にとって、
使用頻度の高いツールです。
VBAを構築することで日、週、月で発生するルーチン作業を効率化するだけでなく、人為的ミスを無くし品質の良いデーターを作成することに繋がります。
自動化して何時間もかかっていた作業を一瞬で終わらせ大幅な工数削減を期待でき、単純作業に時間を使わなくなることで、よりコアな実務に専念する時間を確保することに繋がります。

ビークスファインでは、貴社オリジナルのExcelVBAをご提案しています。
お問合せはこちらから
お気軽にご相談ください。

Excel VBA導入、事務リモートサービス問合せ ☛

HOME ☛

PAGETOP